ブログ

8月 産後美人ヨガ・・・テーマ 体幹(背中&お腹)

産後美人になるメンテナンスヨガ☆マガジンNo.16

 

皆さま、こんにちは!

ベリーボタン認定講師
産後美人ヨガインストラクターChikaです。
8月は『体幹(背中&お腹)』 をテーマにレッスンしていきます。

 

家事や育児、スマホの操作、デスクワーク…普段何気なくしている作業ですが、同じ姿勢でいることが多いですよね?

とくにベリーボタンマガジンを読まれている育児真っ最中の世代だと、授乳や乳児を抱っこする姿勢は自然と前かがみになることが多く、肩が前に入り込む姿勢(いわゆる巻き肩)になりがち。

赤ちゃんの重みもプラスされるので、肩甲骨周りが凝り固まってしまい、痛みや肩こりへの影響も大きくなってしまいます。
これ、育児あるあるだと思うんです。

 

巻き肩は、肩甲骨の動きが悪くなるので、悪化すると肩・首のコリや頭痛、疲れがとれにくいなど、身体への負担やさまざまな症状につながる原因のひとつでもあります。

 

 

 

 

 

 

さらに
この姿勢でいると…
背中に贅肉がつきはじめるだけでなく…

見た目の姿勢も明らかに違うので…
実年齢よりも上に見えることも多い…
(…ガーーーン!!!!!)

 

さらには、目線も下がるので気分も落ち込みがちに……
(…オーマイガーーーーーッ!)

 

そんな悪循環から抜け出すためには
●姿勢を見直す
●肩甲骨周りを動かす
●生活習慣を見直す

 

などの方法をやってみましょう。

 

今回は壁を使った簡単な姿勢チェック方法を紹介します。

 

《姿勢のチェック方法》

★かかとを壁から3㎝ほど離して立つ

★お尻・背中(肩甲骨の間)・後頭部の3点を壁につけて、それ以外の部分は浮かしておく。

★とくに腰の部分は、手のひらが入る程度の隙間が必要です。

 

 

 

 

 

 

この姿勢をとったときに
「キツイ!」
「自分の真っ直ぐのイメージと違う感覚がする」

 

という感覚を持たれた方は、自分の癖によって脳が思い込んでいる姿勢とのギャップでそう感じるんです。

 

産後は特に、自分の身体感覚とのギャップが生じやすくなります。

 

自分の身体を知るためにも、自分の“客観的な身体感覚”と“脳が思い込んでいる身体感覚”のギャップを無くすためにも、ぜひ産後美人になるためのメンテナンスヨガレッスンへお越しくださいね。

ママが自分を大切にすることで

子育てを楽しめるヒントがある

産後にぴったりの、しかも誰でもできる ヨガ

それが

産後美人になるためのメンテナンスヨガ

 

まずは見学だけでも大丈夫ですよ

次回は8月13日(月)

お子様連れのママさんたち

途中 授乳タイム オムツ換えタイム

そんなの全然OK!!

8月13日(月)10:00~/11:00~ 詳細はこちら

8月開催は1回のため、もう一日は ベリーボタン開放dayに

Chika先生がお越しくださいますヽ(*´∀`)ノ

日ごろ聞けない事など、子供のこと自分のことお悩み解消しに来てください

 

9月20日(木)10:00~/11:00~ 詳細はこちら

9月開催も1回のため、もう一日は ベリーボタン開放dayに

Chika先生がお越しくださいますヽ(*´∀`)ノ

日ごろ聞けない事など、子供のこと自分のことお悩み解消しに来てください

ご質問&お問い合わせは

TELもしくは下記フォームよりお願いしています。
(TEL 080-8326-2228)

 

講師:Chika プロフィール

お申込みフォームはこちら

関連記事

PAGE TOP