ブログ

イヤイヤ気を乗り越えるポイント

2歳のイヤイヤ期

 

「ごはんイヤ!」

「寝るのイヤ!」

「着替えるのもイヤ!」

 

どの子も通る 2歳イヤイヤ期

 

西脇のママのためのお稽古サロンベリーボタンとは

「一時的なことだから仕方がない」と諦めるママも多いはず

子どもがイヤイヤ期に入って一番試されるのは親の観察力ということをご存じでしょうか?

 

イヤイヤ期を乗り切るポイント①

子どもの行動パターンから、パパやママが気づけるかどうか・・・

 

花王株式会社が行った『イヤイヤ期の子どもの実態、およびママたちの意識調査』

(2歳〜4歳の子どもを持つママ200名対象)での

イヤイヤ期にママが困るシチュエーション

No.1は、実は意外!? にも「入浴」でした

 

 

イヤイヤ期を乗り切るポイント②

どうしてイヤイヤしているのか、まずはその理由を見つけてあげましょう

理由さえわかってしまえば、イヤイヤの対処もそう難しくはありません。

 

イヤイヤ期を乗り切るポイント③

●例・・お風呂がイヤイヤの場合

事前に伝えておく

(何度も言われたことに対しては、ちゃんと心の準備ができるもの)

まだ遊んでいたいという場合は、お風呂の時間を少し前から子どもに伝えておくだけで変わってきます

 

もし、「まだ遊びたい〜」と毎日泣いてしまうようなら

1時間前から10分~15分おきに、「もうすぐお風呂だよ〜。これで遊んだらお風呂に入ろうね」と何度も前もって声をかけてあげましょう。

根気がいりますがねヽ(;▽;)ノ

 

お仕事しているパパママへ

 

 

 

毎日子どもがお風呂イヤイヤで困っているというパパやママは

ぜひその理由をさぐり、親子の楽しいスキンシップタイムに替えていきましょう♪

 

そうすることで、子供は楽しい時間だと理解します。

 

関連記事

PAGE TOP