ブログ

私がなぜ産後ママにこだわるのか?

産後美人になるメンテナンスヨガ no.36

こんにちわ〜!
ベリーボタン認定講師
産後美人になるための
メンテナンスヨガインストラクター

うにすが ちかです♪

 

 

 

 

 

今日はちょっと真面目な話をひとつ。

 

私がなぜ《産後ママ》にこだわるのか?

 

その理由は…
・ママの身体を整えることが、子どもの発達にも影響するから
・子育てするには体力が必要だから
・出産で身体の歪みをリセットされ、身体を整えるには絶好のチャンスだから
・子どもを言い訳にしてほしくないから
・自分自身にフォーカスし、自分を大切にしてほしいから

 

…とまぁ、挙げればきりがないのですが、こんな感じです。

 

その中でも
今日は《子どもを言い訳にしてほしくない》について、私なりの解釈をお伝えします。

 

出産すると、生んだ瞬間から、子ども中心の世界に変わりますよね。

ご飯を食べるのも
お風呂に入るのも
トイレに行くのも
買い物行くのも
寝るのも
子ども中心。

 

何をするのも子ども中心に考えてしまいます。

 

それが【親心】だとも思いますが、それを続けていると、知らず知らずのうちに、自分自身のやりたいことを出来ない理由として

 

「子どもがいるから出来ない」
「子どもがいるから行けない」
「子どもを寝かしつけないといけないから………」
「子どもが……」
「子どもが……」

 

といつの間にか
子どもを言い訳にしてませんか?

 

世間のママ達、皆そうでしょうか?

 

よーく周りを見てください。

 

子どもが居ても、やりたいことや好きなことをしているママさんは、たくさん居ます!

では、何が違うのか?

 

それは、覚悟だと私は思ってます。

 

「子どもがいても、やる!」
「子どもかいても、行く!」

 

と、自分の意思を決める覚悟

 

この《覚悟》を決めてない方が多いのではないでしょうか?

 

いろんな《覚悟》があると思いますが、これを決めることで
案外サクサクと物事がうまく進んで行くことが多いと私は感じています。

 

 

あなたも、そろそろ、子どもを言い訳に使うのを止めませんか?

 

その1歩として、子連れで参加可能な、産後美人になるためのメンテナンスヨガレッスンにお越しください。

 

「行きたいなぁ…」ではなく
「行く!」と決める
ここからヨガレッスンは始まってるかも知れませんよ〜( *´艸`*)

 

覚悟を決めたあなたの参加、お待ちしております♥️

 

6月の産後メンテナンスヨガ

7月の産後メンテナンスヨガ

産後美人になるメンテナンスヨガインストラクター

Chika 先生

お申込みは→こちら

関連記事

PAGE TOP