ブログ

自分でやってみたい!という子どもの意欲を引き出す事していますか?

モンテッソーリ教育で人生の土台を作る【親子育ち教室】 マガジン⑩

「子育ての目的って何ですか?」
皆さん、こう聞かれて即答できますか?

妊娠、出産の大仕事を果たし目の前に現れた我が子に

当たり前に授乳しオムツを替える、抱っこするなどの

身辺のお世話で一日が終わってた頃は

きっと元気に育って欲しい!とだけ願って

子育ての目的が何か?なんて考えなく過ぎてしまっていたと思います。

しかし、子どもは親の所有物でも支配の対象でも、代替物でもありません。

だから「どのような人間になって欲しいか」という

明確なビジョンを持って子育てすることが大切だと思います。

 

 

 

 

私は「自律した人」になって欲しいなぁと思っています。

辞書で「自立」を調べると

他への従属から離れて、独り立ちすること。独立。他からの支配や助力を受けずに存在すること。

「自律」は

他からの支配や制約を受けずに、自分自身で立てた規範に従って行動すること

です。

他に頼らず存在する「自立」はもちろん、自分の考えで行動できる「自律した人」になって欲しいのです。

 

赤ちゃんは生まれてすぐに、全ての感覚機能を使い、基本的な運動能力や、目と手の協応を学習します。

舐める、口に入れる、見る、聞く、触れるなどの動作を繰り返し「あーすればこうなる」を感じ取ります。
子どもの「探求する感覚」を刺激し、体験させるレッスンとなるように援助しています。

 

 

 

お子様の発達段階に合わせて援助することで

自分でやってみたいという意欲を引き出す事ができます。

おうちでは、分かっていても、その子だけに関われる時間が持てない!と言われるママも多いです。

子育ての目的を私と同じように持つ、とか、それもある!とか少し共感出来る方
家でうまく子どもとの時間が作れない方
一度レッスンにご参加下さいね。

 

 

6月のスケジュール

7月のスケジュール

:::::::::::::::::::::

講師:西村純子 プロフィール→

2018年4月より月2回

・定期開催・単発受講・体験会

【モンテッソーリ教育で人生の土台を作る  親子育ち教室】を開講

::::::::::::::::::::

関連記事

PAGE TOP