ブログ

ヘルシーな食習慣は子供のうちから!

ヘルシーな食習慣は子供のうちから!

昨年の9月に引き続き

1月30日(火)のbellybutton さんのプレオープン記念イベント

午前の部 こどもの発達障害を緩和!【 ローフード 親子で作るチョコレートパフェ 】

講座を担当するLau’ai リビングフードスクール 西村芳子と申します。 

 

次回のセミナーでは、お子さんと一緒にチョコレートパフェ作り。
楽しみにしています。

今日は、2〜6歳児の食事について少しお話させていただきます😊

子どもの気にいるものを食べさせるのではなく、
子どものほうを良い食べ物に適応できるようにしていくことが大切なんです。

新鮮な生の果物、野菜、温野菜、いも類、全穀類などの食べ物でお腹いっぱいになるようにさせるがベースで良い食習慣をつけるように努めていただけたらと思います。

ハーバード大学の博士が子どもの食習慣について6項目をあげていますので、シェアさせていただきますね。

①自然のものを与える事。
例えば、加熱、加工、されていないもの、混ぜ物など、質が落とされていないもの、薬物、添加物が混入していないものを与える事。
また、薄味にする事。
幼いうちに塩や醤油などの嗜好をつけてしまうと、後には高血圧になりやすくなります。

②食べさせすぎない事。
1日3食、適度な量を食べさせる事。

③シンプルな食事を与える事。
肉や魚は、野菜と一緒にとる。ご飯やパンも野菜と一緒に合わせて食べること。

④決めた時間以外に食べものは与えない事。

⑤熱がある時、体調が悪い時は無理に食べさせない事。

⑥果物は加熱をしない事。

予備、おやつについて、
おやつを与える場合は、果物、ドライフルーツ(砂糖のかかっていないもの)
スムージーや野菜スティックなどがオススメ。

砂糖や塩、バター、油などがたくさん使われているお菓子などは、肥満やイライラやさまざまな病気の原因になります。

家庭で自然なものを与えていれば、外で不自然な加工品を与えられる機会があっても、子どもはあまり興味 関心を示さないようになってきます。

ヘルシーな食習慣をつけさせるようにしてくださいね。

ついで ですが〜テレビを自動子守機として使わないように。
子どもはコマーシャルの影響で好ましくない食習慣への好奇心が付き、親からの食習慣が難しくなるので、
ちょっと意識してみてください。

でも、なかなか難しいよ〜と言われるかもしれませんが〜

食育次第で、子どもは病気にも、健康にもなる。
生涯健康に暮らす為にも、とても必要な事だと言う事を意識してもらえたらな〜と思います。

今の時代、低年齢の犯罪。
キレる子、登校拒否、二重人格、などなでがたくさんあげられています。

やはり、これも、食習慣が影響していないとは、言えないと思います。

だからこそ、今、子ども達に何を食べさせればいいのかを知ってもらいたい。

意識していただきたいと思います。

1月30日 皆さんとお会い出来るのを楽しみにしています。

Lauaiリビングフードスクール
西村 芳子
http://lauai.com

 

日時 2018年1月30日 火曜日

10:00~11:30 (90分)

講座内容 ⚫︎簡単な調理の流れ

簡単な発酵とローフードのお話と、子ども達の食事のお話。
後は、皆さんと、作成、試食

場所 bellybuttonsalon 西脇市堀町141-10
定員 (お子様の年齢は3歳以上を目安にします)

⚠️3歳以下のお子様でもママと一緒に作れそうなら、年齢に関係なくお申し込みください。

費用 4,320円(材料費込)
持ち物 エプロン、ハンドタオル、筆記具
講師 Lau’ai リビングフードスクール 西村芳子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ベリーボタン】プレオープン記念セミナーとなります(*゚▽゚*)
ご参加いただきました方々へは
当日、セミナー中にホームページヤチラシ等に使う宣材写真を撮る予定にしております。ご了承ください(*゚▽゚*)

お顔出しNGの方はお申し出くださいませ。
お顔出しOKの方へは、特典をご用意しておいます♫

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご質問&お問い合わせはTELもしくはフォームよりお願いしています。
(TEL 080-8326-2228)

お申込みフォームはこちら

 

 

関連記事

  1. うにすがちか 産後美人になるメンテナンスヨガ プロフィール 画像
PAGE TOP