ブログ

モンテッソーリ教育・子供は自分で成長する!

 

マガジン⑦
4月新規開講が近づいてきました。

私の担当する講座「親子育ち教室」

最近、講座名を変更しないと何やってるか、何の教室なのかわからない⁇と悩み中です😃
はい!
この教室ではモンテッソーリ教育の考えを元に親子リトミックをしています。

で、モンテッソーリ教育って?

将棋の藤井聡太6段が幼児期に受けた教育として、最近よく耳にするので聞いた事くらいはあるかな?

「うちの子、別に天才!とか特別でなくて良いんで」と言われる方も沢山いらっしゃいます。

ちなみに私も我が子2人居ますが、そうです。

モンテッソーリ教育はお受験対策のような詰め込み幼児教育ではありません!

モンテッソーリは、
「子どもは自分で成長し発達する力を持って生まれてくる」

という考えを基に、発達段階に応じて、強い興味、関心を持って熱心に

「何か」に取り組む「敏感期」があり、それを援助したり環境を整えるのが大人の役割だと言っています。


ところが幼児期にこの、子ども自身が本来持っている「自然のプログラム」を無視して援助したり努力を強いると、その無理が後に心の病の原因、無気力、横暴な性格を生むと言われています。

教室では私がモンテッソーリ教育実施園の保育士として学んだknow-howと

モンテッソーリ国際免許取得の恩師から学んだ理論、我が子の子育て、などから
✅「家庭で何をどう教えたら良いの?」
✅「子どもをどう見守るの?」

など
お子様の為だけではなく、ママも一緒に学べる場になり、少しヒントを得る事で大変な子育てが少しでもラクになり、親子で育つ教室となる事を願っています。

やっぱり講座名「親子育ち教室」で良いか🤗

関連記事

PAGE TOP