ブログ

あなたの抱っこしてる立ち姿勢は どんな姿勢ですか?

産後美人になるメンテナンスヨガ☆マガジンNo.12

 

皆さま、こんにちは!

ベリーボタン認定講師
産後美人ヨガインストラクター
Chikaです。

 

 

 

 

突然ですが
あなたの抱っこしてる立ち姿勢は
どんな姿勢ですか?

客観的に見たことありますか?

無いですよね〜!

けっこう多いのが…
こんな感じ↓↓

膝曲げて
腰を反って
お腹をつき出して
その上に子どもを乗せて
抱っこしてる姿勢

肩を挙げて
腰を突き出し
どちらかの脚に体重を偏らせて
立ってる姿勢

体幹がグラグラなので
色んな所に力を入れてバランスを取ろうとしてる状態。

こんな姿勢で抱っこしてると
腰痛
腱鞘炎
肩こり
などなど

色んな所にいろんな不調が出てきますよね。

ここで
ちょっとそして想像してみてください。

あなたは木の枝に座っています。

その座っている木の枝や幹がグラグラ不安定だったら、あなたはどんな姿勢をとりますか?

きっと
落ちないように
身体を固くしたり
何かにしがみついたり
しますよね?

それが
抱っこされてる赤ちゃんにも同じ状況が起こってるわけです。

不安定な身体に抱っこされてるので
赤ちゃんも落とされないように
全身の力を入れて
必死でしがみつこうとするんです。

そうなると
赤ちゃんの身体が硬くなり
筋肉の硬さにアンバランスが出て
発達や今後の姿勢にまで悪影響を与えかねません。

ベビーが苦しい抱っこの仕方で、未来の体も姿勢も歯並びも!(´⊙ω⊙`)
どんどん歪む。緊張する。
(抱っこしてるときの赤ちゃんの姿勢も、とても大事なんですが…これは“まぁるい抱っこ”で検索してみてください♪)

だから
赤ちゃんのためにも
身体を整えましょう♪
って言ってるのがこの理由です。

因みに
正しい抱っこの姿勢はこれ↓

骨盤が起きて
お腹(丹田)に力が入り
両足均等に
足の裏でしっかり立てて
肩の力も抜けて
手で抱き上げるのでなく
腕で包む感じ。

ポイントは
肩をグッと下げること♪
お尻の穴をキュッと締めること♪

この姿勢で抱っこすると
赤ちゃんも安心感があり
ホッとリラックスして
身を委ねてくれます。

正しい姿勢を手に入れるためには
自分の筋肉を育てることも重要です!

大きな筋肉も大事ですが、妊娠~出産で緩んだ骨盤底筋群とインナーマッスルを整えるのが効果的!
産後美人になるためのメンテナンスヨガでは、これらの筋肉が働きやすい呼吸と姿勢で整えていきますよ♪

そして
6月12日の
産後美人になるためのメンテナンスヨガはレッスンではなく、イベントdayにします!
筋肉を整えるだけでなく、身体を楽に使えるようになる【子育て真っ最中の方向け!身体の使い方講座】を開催するので、ぜひ、お越しくださいね♪
詳しくはこちらをどうぞ♪
http://blog.livedoor.jp/waku2tanemaki/archives/24158193.html

 

*6月のスケジュールはこちらから

*7月のスケジュールはこちらから

開催場所:西脇市複合施設Miraie
兵庫県西脇市野村町茜ケ丘16番地の1

 

ご質問&お問い合わせは

TELもしくは下記フォームよりお願いしています。
(TEL 080-8326-2228)

お申込みフォームはこちら

関連記事

PAGE TOP