ブログ

子どもは自ら学ぶ力を持っている!モンテッソーリ教育の軸

モンテッソーリ教育で人生の土台を作る【親子育ち教室】no.25

3月‥卒業、卒園の時期ですね。
それと同時に4月からの新生活に向けての準備の時期でもありますね。
親子育ち教室でもBクラスのお友達の多くが就園に向けて準備中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

「あれも出来てないし、これも出来るか心配だし」と言うお声をたくさんお聞きします。
私もなるべくスムーズなスタートが切れるように

母子共に不安は少しでも解消して欲しいなぁと言う想いでレッスン内容を考えています。

でも、本当はこれだけはブレないで欲しいと思っています。
「子どもは自ら学ぶ力を持っている」と言うモンテッソーリ教育の軸です。

子どもに「やらせる」「させる」といった強要になっていませんか?

今、促そうとしている事に子どもが嫌がったり集中出来ないという事は

子どもにとって難しすぎたり簡単すぎたりしています。

今、出来る事を十分させ、子ども自身が「出来る!」という自信を持つ事、自己肯定感を育てる事こそ最も大事な事だと思います。

お子様を良く観察していると何に躓いているかが見えてきます。
その時にその躓きを克服するアプローチをお母さん自身が知っていれば、子どもに無理強いする事なく段階を経てレベルアップしていく事が出来るんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

就園前でお母さんと過ごせる時間がたっぷりある今こそ、そのやり取りを十分に楽しみながら関わって欲しいなと思います。

ピラミッドを想像して下さい!
底辺がしっかりしていないと上積みはどうなりますか?
高く積み上げる事に意識がいっていませんか?

底辺部分に抜けている事はないでしょうか?
この抜けはいわゆる発達とばしと言うものですね。

大人がこの抜けに早く気づいて対処すればするほど早い段階できちんとしたピラミッドを積み上げていく事が出来ます。
低年齢、月齢でという意味ですね。

親子育ち教室では、他の習い事と違い一回レッスンを受けたからといってお子様の目に見える成長はあまり感じられないかもしれません。

 

 

 

 

 

でも、お母さんがお子様の自らの育ちに気付きアプローチする方法を知り、日々の生活に取り入れて頂く事でしっかりとした、人間形成の土台が出来ていきます。

この3月はそういう意味でも1年通して受講して頂いた親子さんの成長を最も感じる時でもあるなぁとしみじみ感じます。
就園されるお子様、沢山、参加して頂いてありがとうございました。
皆さんのお陰で私自身もまだまだ学びがありました。
年齢、季節と考えながらのレッスンは試行錯誤ですがとっても楽しかったです。
ありがとうございました。

4月からまだ就園されない親子さんはしっかりとした土台作りにまた一緒に楽しみながらレッスンしていきましょうね。
お待ちしております。

 

☆3月のレッスンはこちら☆
☆4月のレッスンはこちら☆

 

ご質問お問い合わせ

ご質問&お問い合わせはTELもしくは下記フォームよりお願いしています。
(TEL 080-8326-2228)

講師:西村純子 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

お申し込みフォームはこちら

 

関連記事

PAGE TOP